こだわりの樹脂サッシ

LOW-Eペアガラス&樹脂サッシとは

浜松市の工務店の中で暮らしやすさを追求する魁としてコットンハウスでは開口部の断熱対策として、Low-Eペアガラス&樹脂サッシを採用してきました。

開口部の断熱も大切!

窓などの開口部から逃げる熱は、お家全体から逃げる熱全体の50%以上を占めます。そのため、実は屋根や壁面を高断熱に施工するだけでは高気密・高断熱と言うには足りません。窓などの開口部分を高断熱にすることも重要なのです。コットンハウス採用の樹脂サッシは高気密の作りで、熱伝導率も低いため高断熱を実現できます。高気密・高断熱の住宅にすることで冷暖房したエネルギーが逃げるのを防ぐ事ができます。

LOW-Eペアガラス&樹脂サッシ

熱の出入りが一番多いのは窓なのです

b4ph02

高気密・断熱サッシによって外気温の侵入をシャットアウト

b4ph02

  • 夏は太陽エネルギーの赤外線を反射·遮熱して、建物内部への熱の侵入を防ぎ、冬は室内の暖房機より発生した熱エネルギーを外に逃がしません
  • 複層ガラスの空気層とLow-Eコーティングにより、室内側のガラス面の温度が下がりにくくなります。
  • 従来の反射ガラスと異なり、反射も少なく透明フロートガラスとほとんど変わらないため自然採光に最適です。
  • Low-E複層ガラスは紫外線を大幅にカットするので、カーテンや家具の色褪せを防ぎます。
  • 複層で2枚ガラスのため、防音効果も高くなります。
  • 熱伝導率がアルミの1/1000以下と、驚くほど低く、冬暖かく・夏涼しい快適省エネ空間を実現します。
  • ヨーロッパで実現された高い気密性により、暖気·冷気をシャットアウトします。
  • 外気温-10℃、室内温度が20℃の条件でもほとんど結露しないので健康の大敵カビ菌の発生を大幅に抑えます。
  • 遮音性能40等級(引違窓は35等級を実現。優れた遮音性能が、大切なプライベート空間を守ります。

イベントのお知らせ

日時:7月1日(月)~7月30日(火) 10:00~17:00
篠原町にて平屋モデルハウスの見学会を開催致します。
日時:7月1日(月)~7月30日(火) 10:00~17:00
笠井モデルハウス見学会を開催いたします。
日時:随時見学可能です。  ※前日までにご予約下さい。
有玉台分譲地販売開始致しました!!

ph01

ph01

ph01

ph01

bnr_life

bnr_life

ph01

ph01

ph01