VRで新居を体感

VRで新居を体感

h301

h301

浜松市の工務店コットンハウスでは、より新築のイメージを具体的にしていただけるよう設計、内装が決まった段階でVRによる新築体験を実施しております。

ph01

ph02

h302

ヘッドマウントを装着すると、そこにはVR(バーチャルリアリティ) 空間が広がります!
CADで作ったプランが、そのままバーチャル・モデルハウスとなってお迎えします。
よりリアルに、より新しく、最先端の提案を体感ください。

h303

h303

実際の目線でバーチャル空間を歩き、そこでの生活を疑似体験できます。
建具の開き具合やキッチンの高さ、通路の幅、コンセントの位置など、図面やパースではリアルな使い心地はなかなか伝わりづらく、見落としや行き違いの元になりかねません。
コットンハウスが採用している、福井コンピュータアーキテクト社製のARCHTREND VRはそんな問題の解決をサポートします。