• HOME
  • ぽかぽかの床暖房

ぽかぽかの床暖房

床下暖房システム

h301

寒い冬でも我慢することのない暖かい家作りをモットーにしています。そんなコットンハウスが採用するのは、温水管を基礎の中に通す床下暖房システムの「スラブサーモ」です。蓄熱された土間コンクリートからの熱が1階の部屋全体を暖めるやさしい床暖です。また、暖められた床下空間の空気は自然対流により家中をめぐり、家中すみずみまで暖かい家にしてくれます。快適省エネな床下暖房システムです。床下暖房システムなら実績のある工務店のコットンハウスにお任せください。

ph01

ph01

ph01-04

  • 割安な深夜電力を利用してるからランニングコストがとってもおトク!
  • 昼夜問わず家全体を暖めるから
    24時間いつでも快適。
  • ボイラーを使用しないシンプルで合理的なシステムだからイニシャルコストも安価になり耐用年数はなんと35年!
  • 燃焼を伴わないのでガス中毒の心配もありません。また、ボイラーがないので運転音のわずらわしありません。
  • シーズンの始めと終わりにスイッチのオン·オフだけで操作はとっても簡単。

床暖房システムの嬉しいメリット

ヒートショックとは

ヒートショックとは、急激な温度変化によって血圧が急変動したり、脈拍が変動したりすることです。特に冬場の入浴時や暖房の効いた部屋から出た時に起こりやすく、脳梗塞や心筋梗塞に繋がるためとっても危険なのです。「自分は大丈夫!」とあなどってはいけません。なぜならヒートショックの死亡者数は、交通事故による死亡者数の約4倍と言われており、多いのです。長く暮らしていればいつか家族や自分が危険な状態になるかもしれません。ヒートショックを引き起こさないためにも最善の対策が必要です。浜松市のコットンハウスは、暮らしの中で温度変化を緩やかにするために、床下暖房を採用し暖かい家を実現することも方法の一つと考えています。

従来の家では 寒い→お湯に浸かってあたたまる

急な血圧変動が突然死の原因に!

line

高気密高断熱の家は 脱衣樹は温かい→お湯に浸かってあたたまる ヒートショックの心配がないといえます

子どもからお年寄りまでかぞくみんなが安心して入浴できます

ph03

イベントのお知らせ

日時:3月23日(土)・24日(日) 10:00~16:00 
3月23日(土)・24日(日)浜北区西美薗にて完成見学会を開催いたします。
日時:3月1日(金)~31日(日) 10:00~17:00
笠井モデルハウス見学会を開催いたします。
日時:随時見学可能です。 ※ 前日までにご予約下さい。
ちょうどいい暮らし方 「平屋」モデルハウス見学会
日時:随時ご予約受付中です。  ※前日までにご予約下さい。
コットンハウスがこだわる「ハイブリッド断熱」の構造躯体を見てみませんか!?

ph01

ph01

ph01

ph01

bnr_life

bnr_life

ph01

ph01

ph01