浜松市の工務店の中でもコットンハウスでは断熱に力をいれており、外断熱と発砲ウレタンフォームのダブル断熱を採用しています。このダブル断熱工法(=ハイブリッド断熱工法)により、高気密・高断熱を兼ね備えた高性能な家を実現します!「お家が高性能になることで具体的にどんなメリットがあるの?」と疑問に思われることでしょう。「そもそも高性能って、何がどのくらい高性能なの?」。そんな疑問にお答えします。 高性能を数値にして比較してみました。高気密・高断熱にすることのメリットと合わせてご紹介します。

Ua値:断熱性能を表す数値. Ua値が低いほど、冷暖房効率が良く高性能な家
C値:気密性能を表す数値。数値が小さいほど隙間がなく性能が良い家

 

性能で変わる住まい心地と光熱費

2タイプの断熱工法を合わせた『ハイブリッド断熱工法』を採用することで、高気密と高断熱が実現できます。冬の冷たい外気、夏の暑い熱気を壁が遮り、お家内部に伝わりにくい、年中快適な空間で生活を送れる高性能なお住まいになります。浜松市など遠州特有の気候に柔軟に対応します。

光熱費削減住宅はお金も貯まる

「次世代省エネルギー基準住宅」と「コットンハウス仕様の家」とでは、年間光熱費に10万円以上もの差が出ることもあります。

結露しらずで「家」も「家族」も健康

ハイブリッド断熱は外側と内側で隙間が殆どない断熱ですので気密性が非常に高く、遮音性·防音性にも優れておりストレス無く生活することができます。

防音効果でストレスフリー

ハイブリッド断熱は外側と内側で隙間が殆どない断熱ですので気密性が非常に高く、遮音性·防音性にも優れておりストレス無く生活することができます。

計画的な換気で空気が綺麗

気密性が高くすき間が殆ど無いため「空気が淀みやすい」と思われるかもしれませんが、計画的な換気で家中の空気をしっかりと入れ替えることが可能です。

ヒートショック予防

凍えるような冬、入浴の際に脱衣所で衣服を脱いだ瞬間にブルッと震えた経験はありませんか?暖かいリビングから寒い脱衣所など温度の変化により、急激な血圧の乱高下がおき、深刻な疾患を引き起こす危険性があるのですヒートショックの死亡者数は交通事故死のなんと約4倍というデータもあります。